f:id:ninosan:20160422010055j:plain

こうしてみると全部書いてあるじゃん。

f:id:ninosan:20160422010418j:plain

うむ。

f:id:ninosan:20160422011233p:plain

完了したのでSIMをぶすり。既出だがL-04DはmicroSIMである。

f:id:ninosan:20160422022236j:plain

この後192.168.2.1にアクセスしてL-04DのAPN設定を完了、

しかしL-04Dのファーム更新がうまくいかない。

ここでワナなのが、初手にL-04DをWindowsに接続したとき、CD-ROMとして認識されて、この中に前段のDriverが隠されているという寸法である。この前段Driverをあてないと一切先に進めないが、どこにも書いていない。

これで前段のDriverをインストール、LGサポートツールでDriverをUpgrade(この時一旦L-04Dをはずす)
それからやっとV10A→V10Bのファームの更新である。
なんのこっちゃ。MVNOと何も関係ないところでつまづいた

f:id:ninosan:20160422020437p:plain

f:id:ninosan:20160422021421p:plain

よしこれで、通信周りは完了。アンテナピクトもちゃんと立っていてさすがは札幌市というところである。

ではスピードテスト……と思ったがエントリーが長くなったので次のエントリーにしよう。
そこではWiMAXとの比較も載せたい。


冬の味覚の『牡蠣』
何と言っても魅力は海のミルクと呼ばれるほど
栄養価の高い食べ物だ!


肝臓強化
肝機能を強化するグリコーゲンやタウリン、ビタミンB12がいっぱいで、お酒を呑む人には是非。

造血作用
牡蠣に含まれる鉄、ビタミンB12、銅、葉酸は、造血に必要な成分として知られ、鉄不足による疲労感にも、効果大。

免疫力強化
亜鉛が多く、風邪の予防にはまさに不可欠といえる栄養素。

精神安定効果
牡蠣にはきわめて良質なカルシウムが含まれており、ストレス予防にはぴったりの食材。


今まさに牡蠣を飲み込もうとするワニ・・・

DSC_7151

 

 

↓↓いつもポチありがとうございます。
皆様のポチで励みになります^^

ときどきBarbie?

2018/07/06

f:id:Black2:20170611103404j:plain

 

 

f:id:Black2:20170611103413j:plain

 

 

f:id:Black2:20170611103421j:plain

02

f:id:Black2:20170611180908j:plain

 

 

f:id:Black2:20170611180935j:plain

 

 

f:id:Black2:20170611180921j:plain

20151211100442

鎌倉に引越してきて1年以上が経ちました。

 

去年はあまり余裕がなくて紅葉をきちんと見に行けなったので、

今年こそは!と見逃さないようにしっかり見てきました(笑)。

 

11月下旬にそろそろ紅葉きれいかな?と見に行ったのが長谷寺です。

ですが、今年は温かいためか11月下旬ではまだまだ紅葉には早かったです。

 

ちょろっとだけ赤くなってますが、緑が多かったですね^^;

20151123112905 

一番赤いところでこんな感じでした。

ここのまわりだけ、カメラをかまえた人たちでいっぱいでした。私のその一人(笑)。

20151123112906

さすがに紅葉はまだ早いよねと、次に紅葉を見に行ったのは12月上旬。

源氏山公園に行きました。

源氏山公園は、銭洗弁財天の先をさらに登っていくといけます^^

 

とってもきれいでした。

今年は12月上旬くらいが紅葉を見るにはちょうどよかったようですね。

20151211100438 20151211100437 20151211100436 20151211100434 20151211100435 20151211100433 20151211100431

鎌倉はあまり紅葉スポットって少ない気がします。

お寺や神社に少しだけ紅葉が植えられていますが、「圧倒的な紅葉!」という感じを見るなら、源氏山公園が一番おすすめです。

 

京都に住んでいたこともありますが、京都の紅葉は本当に燃えるようできれいでしたね^^京都は気温の寒暖差が激しいので、きれいな紅葉が出来上がるのかもしれません。

 

鎌倉は基本的に冬もあたたかないなーという感じ。

東京に住んでいたときの方が寒かったので、鎌倉に引越してきてから暖房はほとんど使わなくなりました。

 

今年の目標、「紅葉を楽しむ」は無事達成できました!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

・日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

・服はシンプルでリーズナブルなものを

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

スポンサーリンク

 

昔使われていたチョコレート用のカップが超かわいいんです(≧∇≦)

ファラオ:「従者よ!見たまえ!この素晴らしい装飾を!何を見ておる!」

うさちゃん:「どこかに中身落ちてないですかね?」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160127191848j:image

かわいい展示品に興奮しすぎてお供を落としてしまいました(^^;;

f:id:pinkstrawberryflavor:20160127191901j:image

芸術です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160127191915j:image

かわいい色〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160127191927j:image

チョコレートボックスがドレス型!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160127191944j:image

これも全部チョコレートボックス!
復刻して作って欲しいです!!

宝石箱みたい(≧∇≦)

f:id:pinkstrawberryflavor:20160128110556j:image

ゴールドでレースで!!
ゴージャス!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160127192108j:image

パッケージもかわいい!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160127192014j:image

こんなかわいいパッケージだったら絶対コレクションです!!

他にもカップも入れ物もい〜っぱい飾ってありました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160128110700j:image

1位目指してます!
1日1ポチしていただけるととっても嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

35.

2018/07/03

f:id:h-hisashi:20160219012054j:plain

一昨日、一頭の牛が死んだ。

600キロもある大型の動物が、マイクロレベルのウイルスに敗れたのである。

最初、その牛の死がどうも受け入れられなかった。体はまるで生きているように綺麗で、外傷も無かった。

ただ眠っているだけではないか?と思うこともあった。頭や体を叩けば、深い眠りから覚めて起き上がるだろうと、そんな期待もあった。

でも、死んでいた。何をどうしようと生き返らなかった。頭を殴ろうと、耳をいじろうと、体を蹴飛ばそうと、ビクともしなかった。死んだのだ。あの大きな動物が死んだのだ。瞳の奥には、深い虚無があった。

死んだらどうなるのだろうと僕は牛を眺めながら考える。いや、生きているというのはどういう状態なのだろうか、と。考えてみたけども良く分からなかった。圧倒的な死という存在感と現実感だけが牛の周りを覆い、重たい空気が取り囲んでいた。まるでそこだけ別次元の空間のようであり、虚無の重みが何倍ものしかかっているように感じる。

牛は死んだ。

昨日、一頭の牛が産まれた。
母親の牛が重くて低い鳴き声をあげ、牛舎に響きわたる。力んでも力んでも子牛の足しか出てこない。自然分娩は不可能だった。だから、子牛の足に紐を縛りつけ、引っ張り出した。牛の力みと引きつけのタイミングを合わせる。一回、二回、三回と回数をこなすうち牛が母親の体から姿を現し始めた。母親の苦痛の鳴き声。

5回くらい引っ張ったあと、牛はようやく産まれた。なんだかよく分からないといった顔をして、頭をあちこちに降る。
冗談じゃない、なんてここは寒いんだ、とでもいったように体を震わせながら。

母親の体温38℃、外の気温マイナス2℃。

産まれたばかりの牛の先には一昨日死んだばかりの牛が横たわっていた。死んで、産まれて、死んで、産まれる。

死んだ後の世界について考える。
死んでもなお、世界は続いていて存在しているのだろうか?と。

分からない。

昨日、牛を牛舎の外に放り出した。放り出すという表現はあまり良くないかもしれない。牛舎にそのまま残して置くという手もあったのだが、カラスがいたずらをするので、外に出したのだった。昨日、牛舎に入ると死体の周りにカラスが三羽いて、肉を貪っていた。目がくり抜かれ、皮膚があちこち剥がれ、赤みかかった肉が露出していた。

あまりにも無惨だったので、雪の中に埋めてやった。夜の作業が終わってから、その死んだ牛の所まで行くと、今度はキツネが雪を掘り返し、肉を食べていた。

3匹か4匹が牛の周りに集まり、おのおの好きな部位を食べていた。牛の死体はまるで被弾したかのように体のところどころに黒い穴が空いていた。

しょうがないのだ。
前に弱った人間の子どもの後ろに鳥が死ぬのをじっと待っていた写真があった。今か今かと、その鳥は子どもが死ぬのを待っていた。骨だけになった体とその後ろに控える鳥。

生と死があちこちに漂っていて、あっちでは死に、こっちでは何かが生まれ、どこかで何かが食われ、何かが食っている。

自然ってそういうもんなんだろう、と思う。動物であろうと、人間であろうとも。

男性脱毛専門店BOWZUで今だけ無料体験できます!

・痛みの少ない光脱毛

・効果を追求した男性のための脱毛

この2つでアナタのお悩みを解決します!

 

・処理時間が短いです

・痛みはほとんどありません

・完全脱毛できます

・好みの量に減らすこともできます

BOWZUで無料体験!

 

口コミ情報

20代男性

友達にすすめられて、BOWZUの脱毛を知りました。以前から脱毛したいと思っていましたが、気恥ずかしさもあってなかなか勇気が出せずにいました。でも無料体験できるということだし、せっかくすすめてもらったので、思い切ってお願いしました。初めてなので少し緊張していましたが、スタッフの方が気さくに声をかけてくれたので、すぐにリラックすることができました。脱毛するときにはもう和やかな感じになっていたので、力んで怪我をする心配もまったくありませんでした。脱毛自体は「えっ?もう終わったの!?」というぐらいあっという間でした。恐れていた痛みもなかったので、また今度、他の部位もBOWZUにお願いしたいと思いました。ありがとうございました。

 

 40代男性

よくあるような押しつけがましいところはいっさいなく、BOWZUでは自分の希望をしっかりと聞いて理解してくれました。また、脱毛の説明も丁寧に行っていただけたので、安全性も大丈夫だと確認することができました。そのおかげで、実際の脱毛の際は、安心してお願いすることができました。無料体験ではスタッフの方にかなり好印象をもったので、これからもお願いしたいです。

 

 

 

 

 

 


ナタリー
『…マインドオープンを私にかけることによって、貴方も…その…、私の記憶を見るわ…嫌なものだけど、その…貴方だからお願いしたいの…』


本部に出向いてきたドックマン君に、ナタリー君がそう伝えている場面を
わし、ルーグ・ラックは目撃した。


ドックマン君は、明らかに困惑している。…無理もないかの、
昔なじみの学友でもあり、また戦友でもある数少ない者からの頼みが、
その友の命を、自らの手で天秤にかける『鍵役』を担うことを頼まれているのだから。


そのまま、無言のドックマン君に向かって、ナタリー君は言った。


ナタリー
『…嫌な役を押し付けようとしているのは承知の上よ…、でも、最悪、私は『蒼』の称号の権限で、貴方に『命令』することもできる…幻滅されようと、私は構わない。』

そう言い切って、ナタリー君はその場を去っていった。
ドックマン君は、それでもその場で、苦い表情のまま立ちすくんでいた。


ドックマン
『…ラック先生?聞いていたんでしょう?
先生の意見を聞きたいんですが…』

…どうやら気づかれていたようだ。




ドックマン
『…先生、そもそも、禁忌の術を使用しなければ、矛盾の王って奴は倒せないんですか…?』

ルーグ
『…ああ、そうだ。
残念ながら、わしのこの脳みそをフルに回転させて考えても、現存の力だけではどうしても『詰んでしまう』のじゃ。』

ドックマン
『…術者は…ナタリーでなくてはいけないのですか?…他の魔術師でも…』

そう言いかけてドックマン君は口を塞いだ。

ルーグ
『…残念ながらの、最も適した術者はナタリー君の他、おらん。
ナタリー君は、わしや、『赤』の奴よりも、『術を編み込む』ことに関しては、数段上にいる。
…結局のところ、彼女が一番『終焉のトランペッター』を扱うことが適役との判断になった。』

ドックマン
『…』

ルーグ
『…彼女の実力はわしも知っておるし、歴代最年少の『蒼』の称号者であるが、先代達と比べても、能力に引けはとらない…
けれども、ワシ個人としては、やはり可愛い教え子を、危険には晒したくないのも、また事実。
…ドックマン君が気にしているのは、ナタリー君の過去の記憶について、
つまりは己の手で、その辛い過去を引っ張り出すことで彼女を苦しませること。
そしてそのことがきっかけでコントロールを失うこと…か?』


ドックマン君は頷いた。


ルーグ
『…わしは、お前達がひよっこの時からアカデミーの教頭をしていた関係で、学生の、入学までの生い立ちについては、一応、知っている。
ナタリー君のことだ、自身の過去について語ったことは無かろう。
…もし君に『鍵役』を担う覚悟があるのなら、事前に、情報を与えることもできる。
…どうだろう?…事前に知っていれば、気持ちの覚悟もできまいか?…もっとも、聞いてしまったら、『鍵役』を断ることは、さらに難しくなろう』


ドックマン
『……聞かせてください。…後戻りはしないとの覚悟の上で、全てを…!』


わしは、1つ1つ、『アカデミー入学以前のナタリー君』について、語った。


f:id:zitumiki:20160323180912j:image

モックライヴ

2018/04/09

f:id:Inochan:20170330070557j:plain

Awesome night 最高だったよ お客様が。
たくさん飲んだねぇぇ お客様が
笑った 笑った お客様が
おいらと云えば ギターを取り上げられたおかげで
のーーびのびと 気持よーく 歌わせてもらいました
Mockさん ありがとー

f:id:Inochan:20170330070610j:plain

f:id:Inochan:20170330070620j:plain

f:id:Inochan:20170330070637j:plain

f:id:Inochan:20170330070649j:plain