だいたい見開きごとに書いている一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。
なんだか怖いけど。魅力的な表紙ですね。穿いてない?別けないのですが、魅入ってしまいます。

妹さん莉子さんktkr。スパッツ?水着がエロスですなぁ。ショッピングセンターの背景が、妙にリアル。

発売前の握手会は結構、健全ですよね。握手券とかじゃあないだろうし。む?ちゃんと覚えているのは、小鳥さん、結構、良い子なのでは???

全開のお弁当のことから、結構、魅力的な女の子なんじゃないか?と思えてきた。だとしたら、ナナさん、サナさんを落しいれようとする黒部分は???

お忍び&私服スタイルがやたら可愛い。親密に、本当になっちゃうんだろうな。家に帰るとか、お嬢様的なモノを予想していたが?黒服は何なん???

俺も、女の子と夕食の買い物に行って、オバタリアンの人達に噂話されたい。キスで過激とかね…。

世の中、もっと、過激なことは沢山あるけどねぇ。妹さん、きたこれ。つばめさん。何歳かしら?中学生くらいかな???弟もやってきた。

ふーむ。家まで庶民的。ちゃぶ台。壁の絵に、父、母の絵がないってことは、何か、事情があるのだろうな…。セブンドロップスのメンバーにも???

…この反応は、何かやったのか…。ソロシングルを出している事にも関係が?アイドルの家が、普通とかは、案外あるかも知れない。ナナちゃんが疑問を持つのはともかくとして、なんだ、「カブいた」社長は…。登場してたっけ???

…ふーむ。初恋というのは、物語の重点的に非常に重要に思えるのだけど、三角関係、四角関係?はどこを目指して行くのか???


シーン18「偽りの渡り廊下」

とんでもないことになってきました。先週から気になっているのは、小鳥さん本人のスキャンダルは大丈夫なのかな?という部分です。徹底的にガードが出来るシステムなのかも知れないですが、本人が渦中に飛び込まなくても???それは、女としての矜持とかかな?と想像してみたり…。
ネタバレ注意!恋染紅葉シーン18「偽りの渡り廊下」春日小鳥のスキャンダルは?ジャンプ感想2012年41号5-4

シーン19「スレチガイカンチガイ」

八方塞とも思える葛城君の状況に活路を見い出す展開が、非常に良かったです。状況を好転させようとする意志と、そこに自己犠牲のニュアンス、今の状況を肯定的にとらえようとする意志が、非常に少年マンガ的であり、静かな決意というのは、私の好みでした。
演技と恋愛と感情…恋染紅葉シーン19「スレチガイカンチガイ」ネタバレ注意!ジャンプ感想2012年42号6-2